下道さんのトークセッションへ行ってきました!

こんにちは。

武蔵野美術大学 アートプログラム青梅学生サポーター広報班です。

すっかり寒くなりましたね。

今回は12/1(日)に青梅織物工業協同組合2Fで行われました、

下道基行さんのトークセッションの様子をお伝えしたいと思います。

 

下道さんは35歳の若手アーティストです。

近年では、あいちトリエンナーレに出品されていたり、現在森美術館で行われている六本木クロッシング2013にも出展されています。

壁にプロジェクターで下道さんがつくられた作品を映しながらトークを広げていきました。

下道さんの作品制作の考え方なども聞くことができ、今のアートシーンを垣間見ているようでもありました。

聴講者の方々からの質問も交えて話は進んでいき、アートというものについてそこにいる皆で考えている、とても有意義な時間でした。

下道さん貴重なお時間ありがとうございました。

トークセッション後は、下道さんも交えて学生展の打ち上げも行いました。

このイベントを企画された学生の方々、そして学生展に参加した皆さんお疲れさまでした。

 

12/8(日)までアートプログラム青梅は開催しております。

1度足を運んでくださった方は新たな発見をしに、

まだ訪れてない方はぜひアートプログラム青梅へお越し下さい。

 

 

 

コメントを残す